土地:「三笠通り」の奥

敷地面積: 1030.0m²(311.57坪) 坪単価: 64,190円 建ぺい率・容積率: 20%・20%
不動産ナンバー:A012301034
  • 旧軽井沢三笠の土地画像1:「三笠通り」の奥:北西側の接道より、南方向に撮影。苔生した石垣、お隣の駐車ブース、シダ類が、「旧軽井沢」です。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像2:「三笠通り」の奥:北西側の接道(幅員約3.8mの私道)を南西から北東方向に望む。右手が当該地です。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像3:「三笠通り」の奥:「旧軽井沢」の「三笠通り」から入った林の佇まいを採り込んで、豊かな緑の空間を生かし切っています。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像4:「三笠通り」の奥:当該地の北西側の接道(幅員約3.8mの私道)より、東方向に撮影。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像5:「三笠通り」の奥:敷地内より西側を望む。緑の景観賞第1号を受賞した家が眼下に見えます。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像6:「三笠通り」の奥:敷地内より東側を望む。中腹に切り土して建てた、お隣のお別荘が僅かに見えます。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像7:「三笠通り」の奥:敷地内より北側を望む。北西側の接道、及び道向かいのテニスコートのあるお別荘が見えます。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像8:「三笠通り」の奥:敷地内より南側を望む。朴の木の幼木、羊歯が出迎えてくれます。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像9:「三笠通り」の奥:敷地内から見下ろす、北西側の接道の道向かいの景色。豊かで奥行き深い佇まいです。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像10:「三笠通り」の奥:テニスコートの新設は、今となってはなかなか難しく貴重なものです。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像11:「三笠通り」の奥:ご近所のお別荘の建築例です、石垣とコンクリートと煉瓦を上手に組み合わせています。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像12:「三笠通り」の奥:こんなにいい場所ですから、設計士を入れて建築構想を練リたいですね。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像13:「三笠通り」の奥:造成、建物等の建築に際し、自然環境の保全、良好な景観の形成に配慮することは大事ですね。
  • 旧軽井沢三笠の土地画像14:「三笠通り」の奥:「三笠通り」のバス停から、約200m入ったところです。草軽交通のバスがたいへん便利です。

秋の紅葉や冬の白鳥で、「御水端(おみずばた)」として親しまれている「雲場池」には、近くの御膳水からの湧水の流れもありますが、雲場川を堰き止めて作られたものです。その雲場川の源流の一つがこの辺りから始まっています。落葉松の並木が続く「三笠通り」の途中、「旧三笠ホテル」まで500mほどのところを東に入った「三笠別荘地」です。愛宕山や三笠神社の杜を頂点としたこの辺りは、深い沢と木立に覆われた天然の別荘地、避暑地です。「三笠通り」から別荘地への入り口には錚々たる名札が並び、さすがに歴史ある旧軽井沢の別荘地であることを物語っています。北西側の接道へ向かって降る傾斜地ですが、間口約35m、奥行き約30mの整った正方形で、建築の設計に腕の振るい甲斐があります。周囲のお別荘に負けないような一際個性の光った素晴らしいお別荘を建ててください。

更新日:2015年09月06日
土地の周辺環境データ

眺め 別荘地 森の中
2000 万円
印刷用ページ
ここでクリアー
最寄駅軽井沢駅
駅から3.3km
高速IC碓氷軽井沢
ICから13.0km
所在地 旧軽井沢(三笠)
北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
敷地面積1030.0m² (311.57坪)
用途地域第一種低層住居専用地域
建蔽率 20%   最大約62坪(参考)
容積率 20%   最大約62坪(参考)
地目山林
地勢緩傾斜
眺望天然の木立
水道公営水道
電気中部電力
ガス個別プロパン
排水汚水個別浄化槽
温泉無し
駐車場無し
私道負担有り
道路北西側幅員約3.8mの私道に約34.7m接道
管理費等無し
取引形態媒介
法令上の制限その他備考

長野県景観条例
軽井沢町の自然保護対策要綱 他

・上記価格は全て税込みまたは非課税表示となります。
・掲載内容と現況が異なる場合は現況優先となります。
・現地案内御希望の場合は事前にお申込みください。

旧軽井沢三笠の土地画像1:「三笠通り」の奥:北西側の接道より、南方向に撮影。苔生した石垣、お隣の駐車ブース、シダ類が、「旧軽井沢」です。
【写真1】  北西側の接道より、南方向に撮影。苔生した石垣、お隣の駐車ブース、シダ類が、「旧軽井沢」です。
旧軽井沢三笠の土地画像2:「三笠通り」の奥:北西側の接道(幅員約3.8mの私道)を南西から北東方向に望む。右手が当該地です。
【写真2】  北西側の接道(幅員約3.8mの私道)を南西から北東方向に望む。右手が当該地です。
旧軽井沢三笠の土地画像3:「三笠通り」の奥:「旧軽井沢」の「三笠通り」から入った林の佇まいを採り込んで、豊かな緑の空間を生かし切っています。
【写真3】  「旧軽井沢」の「三笠通り」から入った林の佇まいを採り込んで、豊かな緑の空間を生かし切っています。
旧軽井沢三笠の土地画像4:「三笠通り」の奥:当該地の北西側の接道(幅員約3.8mの私道)より、東方向に撮影。
【写真4】  当該地の北西側の接道(幅員約3.8mの私道)より、東方向に撮影。
旧軽井沢三笠の土地画像5:「三笠通り」の奥:敷地内より西側を望む。緑の景観賞第1号を受賞した家が眼下に見えます。
【写真5】  敷地内より西側を望む。緑の景観賞第1号を受賞した家が眼下に見えます。
旧軽井沢三笠の土地画像6:「三笠通り」の奥:敷地内より東側を望む。中腹に切り土して建てた、お隣のお別荘が僅かに見えます。
【写真6】  敷地内より東側を望む。中腹に切り土して建てた、お隣のお別荘が僅かに見えます。
旧軽井沢三笠の土地画像7:「三笠通り」の奥:敷地内より北側を望む。北西側の接道、及び道向かいのテニスコートのあるお別荘が見えます。
【写真7】  敷地内より北側を望む。北西側の接道、及び道向かいのテニスコートのあるお別荘が見えます。
旧軽井沢三笠の土地画像8:「三笠通り」の奥:敷地内より南側を望む。朴の木の幼木、羊歯が出迎えてくれます。
【写真8】  敷地内より南側を望む。朴の木の幼木、羊歯が出迎えてくれます。
旧軽井沢三笠の土地画像9:「三笠通り」の奥:敷地内から見下ろす、北西側の接道の道向かいの景色。豊かで奥行き深い佇まいです。
【写真9】  敷地内から見下ろす、北西側の接道の道向かいの景色。豊かで奥行き深い佇まいです。
旧軽井沢三笠の土地画像10:「三笠通り」の奥:テニスコートの新設は、今となってはなかなか難しく貴重なものです。
【写真10】  テニスコートの新設は、今となってはなかなか難しく貴重なものです。
旧軽井沢三笠の土地画像11:「三笠通り」の奥:ご近所のお別荘の建築例です、石垣とコンクリートと煉瓦を上手に組み合わせています。
【写真11】  ご近所のお別荘の建築例です、石垣とコンクリートと煉瓦を上手に組み合わせています。
旧軽井沢三笠の土地画像12:「三笠通り」の奥:こんなにいい場所ですから、設計士を入れて建築構想を練リたいですね。
【写真12】  こんなにいい場所ですから、設計士を入れて建築構想を練リたいですね。
旧軽井沢三笠の土地画像13:「三笠通り」の奥:造成、建物等の建築に際し、自然環境の保全、良好な景観の形成に配慮することは大事ですね。
【写真13】  造成、建物等の建築に際し、自然環境の保全、良好な景観の形成に配慮することは大事ですね。
旧軽井沢三笠の土地画像14:「三笠通り」の奥:「三笠通り」のバス停から、約200m入ったところです。草軽交通のバスがたいへん便利です。
【写真14】  「三笠通り」のバス停から、約200m入ったところです。草軽交通のバスがたいへん便利です。


その他不動産情報・おすすめの物件

  • 不動産No.A031001149
    千ヶ滝西区: 土地
    千ヶ滝西区の緩傾斜な高台の土地
    別荘地

    2180万円  992m²

    最寄駅:軽井沢駅
    中軽井沢(千ヶ滝西区)
    土地:992.0m²(300.08坪)
    用途地域:第一種低層住居専
    約690万㎡の広大な敷地に広がる「軽井沢千ヶ滝別荘地」。大正7年に、西武グループの創始者・堤康次郎氏が開発した.... 詳細ページ
  • 不動産No.A091001163
    小諸: 土地
    小諸市柏木 浅間サンライン北側の眺望良好人気エリア
    浅間山一望 眺め 田舎暮らし

    1629万円  3592m²

    最寄駅:小諸駅
    東信(小諸)
    土地:3592.0m²(1086.58坪)
    用途地域:無指定
    浅間サンライン北側、近時静かな環境の中での別荘及び田舎暮らし等の人気エリアとなっています。浅間山の南傾斜に位置.... 詳細ページ

ご案内ご希望の方

資料請求

売却をご希望の方

ご購入について

軽井沢・佐久情報館 フォトギャラリー

物件をお探しの方

詳細に検索する

軽井沢・佐久の別荘・土地・不動産なら「アクアリゾート株式会社」にお任せ下さい

新築プラン

新着物件から探す

おすすめ物件から探す

グループ会社

ハートステージ

I'sクラフト