御影用水No.2

御影用水「上堰」(ウワセギ)の水源である千ケ滝に向かう
予定でしたが、「せせらぎの道入口」に倒木等の影響により通行禁止の
標示があり断念いたしました。
案内標示の奥がセゾン現代美術館の駐車場ですが、この周辺には御影用水
を訪ね歩く上で、重要スポットがあり、この一帯を探索することにいた
しました。

駐車場の直ぐ西に「御影用水五社宮」の神殿が建っています。
自然の恵みと用水開発に感謝する目的の神殿とのことです。

りっぱな龍の彫刻が飾られています。

五つの石殿が祀られています。
先に購入した冊子には五つの石殿の説明が記載されていますが、無断
引用できないので説明は省きます。

神殿の隣に祀られている「不動尊碑」と「滝不動明王」です。
詳しくは下記写真の案内看板をご覧ください。

「御影用水里池」案内看板です。

セゾン現代美術館の駐車場北側が里池ですが、2羽のカモがいました。
1羽のカモが丁度土手を上って来ました。

神殿の前を流れる御影用水の直ぐ上流にサギを見かけることができました。
近付こうとしたら飛び立ってしまいました。
軽井沢でサギを見たのは初めてでしたが、佐久では千曲川、離山付近の田園で
白鷺はよく見かけました。

木立の奥がセゾン現代美術館の庭園ですが、あいにく4月17日まで冬季休館中
のため庭園を見ることができませんでした。庭園を流れる御影用水のせせらぎ
を聴きながら彫刻作品を巡る回遊式庭園になっているそうです。
御影用水観光資源として魅力ある景勝地なので、開館したら是非見学に行って
参ります。

今回貴重なスポットを体験できましたが、次回は千ケ滝、白糸の滝、セゾン
現代美術館他を巡る予定です。

軽井沢の不動産のご相談はアクアリゾート株式会社まで

Comments are closed.

See also:

Videos, Slideshows and Podcasts by Cincopa Wordpress Plugin