御影用水No.3

白糸の滝
御影用水「下堰」(シタセギ)の水源である白糸の滝です。
軽井沢町の人気観光スポットですが、コロナウイルスの影響もあり観光客も
まばらで、申し訳ないですが写真撮影には好都合でした。

幅70m高さ約3mから伏流水がゆったり流れ落ちて、たっぷりのマイナス
イオンが感じられます。

滝壺状の池から清流が流れ落ちる滝が、癒しの空間を演出します。
遊歩道沿いに流れる川が湯川です。

白糸の滝に向かう遊歩道入口です。
フクロウの木彫りが置いてありました。「さわれば不苦労(フクロウ)」
苦労なしとのことで、観光客があやかろうと賽銭をあげているようです。
硬貨がかなり下に落ちていました。

入口有料道路脇には草軽交通の土産物店があります。

店内には長野県の高原の清流で育った名物のイワナの炭火焼きコーナーが
あり、串にささったイワナがおいしそうです。

遊歩道入口横に掲示されている「軽井沢の国有林」案内板です。

白糸の滝の池の水温12.5℃です。

白糸の滝 → 湯川 → 下堰 かなり下流である借宿を流れる
御影用水です。

上記用水の水温12.9℃です。追分の温水路の水温が気になります。
ちなみに自宅の水道の水温は13.0℃でした。

Comments are closed.

See also:

Videos, Slideshows and Podcasts by Cincopa Wordpress Plugin