キジと共存

我が家の周辺をテリトリーとする「つがい」らしき雌雄のきじが生息しています。

春先とは違い、きじも人間を見る機会も増えたためか、警戒感が薄らぎ、距離が

縮まって来たかのように感じます。

キジの正面もゆっくり見ることができました。

鳴いて羽ばたきをした瞬間です。

羽ばたき後、胸元の羽が膨らんでいます。

ただ、誠に残念なことですが、トウモロコシの苗を植えた数日後、根元を

キジに突かれ約40本被害にあいました。

現在300本以上のトウモロコシを育てていますが、時期をずらして植えて

おり、ようやく苗も終わりました。

下の写真はキジ及びカラス等の被害対策を目的としています。

左はイチゴを防虫シートで張り、右はトマトですが、防獣ネットで囲っています。

トウモロコシも収穫前には、ハクビシン、キツネ、タヌキ等の被害を防ぐため、

防獣ネットで囲みます。

収穫したイチゴをジャムにしました。今後ブルーベリー、ラズベリー、

桑の実等のジャムを作る予定です。

Comments are closed.

See also:

Videos, Slideshows and Podcasts by Cincopa Wordpress Plugin