土地:自然がたくさん残された別荘地

敷地面積: 1995.12m² (603.52坪) 坪単価: 48,879円 建ぺい率・容積率: 20%・20%
物件ナンバー:A041701013
自然がたくさん残された別荘地( 軽井沢土地不動産情報 )

軽井沢町の町花である「さくら草」も野生種となると、自生する場所も、だんだんと狭められてきましたが、唯一残された場所がこの一帯で、他に氷河期時代の生き残りともいわれて、国内でも稀少なハナヒョウタンボクも確認されています。長野県では絶滅危惧Ⅱ類、国(環境省)では絶滅危惧ⅠB類と絶滅の危険度が高い種に指定されています。南軽井沢の山中に、浅間山の眺望がある「扇平別荘地」は、安岡章太郎、阿川弘之さんら、文人も名を連ねた名門別荘地で、約四十数年の歴史がありますが、そのメイン通りに面した平坦地です。深い落葉広葉樹林に囲まれた、静かな山里の風情あるエリアです。早春ともなれば、別名、春黄金花とも呼ばれる「山茱萸」が、「まんさく」や「ダンコウバイ」と競うように、何もない枯山に黄金色の輝きを放ちます。入り口付近には、地元の人に護られ、愛されながら山吹草や桜草、二輪草が、いたるところに可憐な花を咲かせます。「最後に残された軽井沢の自然」とも言えるような環境の中、自然と寄り添うようなリゾートライフをお送りください。

登録日:2015年05月10日
自然がたくさん残された別荘地の周辺環境データ<br>自然の豊かさ:10<br>周辺の静かさ:10<br>風景の美しさ:10<br>借景の美しさ:10<br>冬季利用:9<br>生活の便利度:7<br>子育のし易さ:6<br>買物を楽しむ:7<br>外食へ行ける:8<br>サイクリング:9<br>散歩が楽しい:10<br>
2950 万円
最寄駅軽井沢駅
駅から3.2km
高速IC碓氷軽井沢
ICから10.6km
所在地 南軽井沢(扇平)
北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
敷地面積1995.12m² (603.52坪)
用途地域第一種低層住居専用地域
建蔽率 20%   建築面積最大約120坪(参考)
容積率 20%   延床面積最大約120坪(参考)
地目宅地
地勢平坦
眺望楓、ハルニレなどの大木
水道私営水道
電気中部電力
ガス個別プロパン
排水汚水個別浄化槽
温泉無し
駐車場無し
私道負担無し
道路北側幅員約5mの公道
管理費等90,000円/年
取引形態媒介
法令上の制限その他備考

長野県景観条例
軽井沢町の自然保護対策要綱 他
古家有り

・上記価格は全て税込みまたは非課税表示となります。
・掲載内容と現況が異なる場合は現況優先となります。
・現地案内御希望の場合は事前にお申込みください。

南軽井沢扇平の土地画像1:自然がたくさん残された別荘地:敷地内より西側を望む。南西側に、山裾の地形の変化が見えます。
【写真1】  敷地内より西側を望む。南西側に、山裾の地形の変化が見えます。
南軽井沢扇平の土地画像2:自然がたくさん残された別荘地:敷地内より東側を望む。 敷地内に建つ 平屋の建物が見えます。
【写真2】  敷地内より東側を望む。 敷地内に建つ 平屋の建物が見えます。
南軽井沢扇平の土地画像3:自然がたくさん残された別荘地:敷地内より北側を望む。道路からもかなり奥まった 敷地中央部。
【写真3】  敷地内より北側を望む。道路からもかなり奥まった 敷地中央部。
南軽井沢扇平の土地画像4:自然がたくさん残された別荘地:敷地内より西側を望む。山裾の 豊かな緑が 目前に広がります。
【写真4】  敷地内より西側を望む。山裾の 豊かな緑が 目前に広がります。
南軽井沢扇平の土地画像5:自然がたくさん残された別荘地:敷地の南東側は、小高い丘の裾の部分です。ハルニレの大木も見事なものです。
【写真5】  敷地の南東側は、小高い丘の裾の部分です。ハルニレの大木も見事なものです。
南軽井沢扇平の土地画像6:自然がたくさん残された別荘地:敷地の北西部分。見事なモミジ、西隣りのお隣さんのお別荘が見えます。
【写真6】  敷地の北西部分。見事なモミジ、西隣りのお隣さんのお別荘が見えます。
南軽井沢扇平の土地画像7:自然がたくさん残された別荘地:北側接道(幅員約5mの公道)より南東方向に、当該地を望む。浅間石の石門も風格です。
【写真7】  北側接道(幅員約5mの公道)より南東方向に、当該地を望む。浅間石の石門も風格です。
南軽井沢扇平の土地画像8:自然がたくさん残された別荘地:接道より、南に当該地を望む。輝くような 新緑若葉の平地です。
【写真8】  接道より、南に当該地を望む。輝くような 新緑若葉の平地です。
南軽井沢扇平の土地画像9:自然がたくさん残された別荘地:72ゴルフの北東部を回る道路から、メイン通りに続き、北側の丘に上る径との交差点付近。
【写真9】  72ゴルフの北東部を回る道路から、メイン通りに続き、北側の丘に上る径との交差点付近。
南軽井沢扇平の土地画像10:自然がたくさん残された別荘地:伝統的な、浅間の焼け石の手積み石門。扇を模ったのでしょうか、「扇平別荘地」の独特の表札。
【写真10】  伝統的な、浅間の焼け石の手積み石門。扇を模ったのでしょうか、「扇平別荘地」の独特の表札。
南軽井沢扇平の土地画像11:自然がたくさん残された別荘地:300mほどのところにある、地元の篤志家による「自然保護区」。
【写真11】  300mほどのところにある、地元の篤志家による「自然保護区」。
南軽井沢扇平の土地画像12:自然がたくさん残された別荘地:軽井沢の町花「サクラソウ」が咲いています。今頃は透明なブルーの瑠璃草も咲きます。
【写真12】  軽井沢の町花「サクラソウ」が咲いています。今頃は透明なブルーの瑠璃草も咲きます。