旧碓氷峠見晴台

旧碓氷峠の頂上近く、標高は約1200m、軽井沢町の人気観光
スポットです。長野県と群馬県の県境にあり、右が長野県左が群馬県です。
今日は、浅間山、妙義連峰、八ヶ岳等の雄大な景観が一望できました。

見晴台案内看板
今日の軽井沢を築いた一人でもあります近藤友右衛門氏が開発し、軽井沢町
に寄贈されました。近藤氏は旧軽井沢銀座の東端付近に通称近藤長屋の名の
夏季店舗を昔所有され、現在はワタベウェディングの軽井沢クリークガーデン、
緑が印象的な施設となっております。

円形の360度遠景案内標示
浅間山、八ヶ岳連峰、また、富士山も標示されていますので、今日は見えま
せんでしたが、条件が合えば見えるかもしれません。

浅間山

雄大な浅間山が望めます。

残念ながら、モヤがかかって不鮮明ですが安中市が望めます。

妙義連峰です。

八ヶ岳ですが、こちらもモヤがかかってしまいました。

インドの詩人タゴールの胸像です。

詩聖タゴールの案内看板

見晴台通用門

Comments are closed.

See also:

Videos, Slideshows and Podcasts by Cincopa Wordpress Plugin