信濃国分寺蓮の花

以前信濃毎日新聞で信濃国分寺のハスの花が見頃を迎えたとの記事が

掲載されましたので、先日、参拝に行って参りました。

仏教では、極楽浄土に咲く花、神聖な花とされてきました。

本堂北側のハス田の様子です。

信濃国分寺本堂です。

案内掲示板です。

(旧国宝)室町中期建立の三重塔です。

8月中旬まで見られるようです。

神秘的なつぼみです。

かなり広いハス田です。

寺務所入り口に置いてあったハスの鉢植えです。丁度見頃でした。

本日、久しぶりの好天で、ようやく暖かになりました。

連日、朝晩は寒い日が続き、なかなか半袖は着れませんでした。

Posted by : toyama

ブルーベリー収穫

久しぶりに天候にも恵まれ、浅間山を望むことができました。

今日は、ブルーベリーを約750g収穫しました。30年以上前に植えた

種類で小粒のため、収穫が大変です。

収穫後のため、実も少なくなっています。

これから収穫できますが、実も大きくなって紫色に熟します。

浅間山の最近の状態は、穏やかな日が続いています。

Posted by : toyama

家庭菜園「野菜の花」

家庭菜園で栽培しています野菜の花です。最近は雨天の日が続き、日照

不足によりキュウリ、トマト等の育ちが芳しくありません。

下は花豆ですが、昨年は暖冬の影響か、あまり出来がよくありませんでした。

以前であればリンゴは軽井沢では育たないと言われていましたが、最近は

立派なリンゴが育っています。品質が良くなったことはあるかもしれませんが、

軽井沢の気候が変化しています。

白の花豆です。購入した種の中に白の種が2個入っていました。

ジャガイモ

カボチャです。ウリ科カボチャ属。ウリ科の花は外見上よく似ています。

メロン 今年初めて植えました。

ズッキーニ ウリ科カボチャ属

つるなしスナックエンドウ

キュウリ

ナス

ピーマン

ブルーベリーは一週間ほど前から採れるようになり、しばらくの間、粒が

小さいので収穫に苦労します。

Posted by : toyama

キジと共存

我が家の周辺をテリトリーとする「つがい」らしき雌雄のきじが生息しています。

春先とは違い、きじも人間を見る機会も増えたためか、警戒感が薄らぎ、距離が

縮まって来たかのように感じます。

キジの正面もゆっくり見ることができました。

鳴いて羽ばたきをした瞬間です。

羽ばたき後、胸元の羽が膨らんでいます。

ただ、誠に残念なことですが、トウモロコシの苗を植えた数日後、根元を

キジに突かれ約40本被害にあいました。

現在300本以上のトウモロコシを育てていますが、時期をずらして植えて

おり、ようやく苗も終わりました。

下の写真はキジ及びカラス等の被害対策を目的としています。

左はイチゴを防虫シートで張り、右はトマトですが、防獣ネットで囲っています。

トウモロコシも収穫前には、ハクビシン、キツネ、タヌキ等の被害を防ぐため、

防獣ネットで囲みます。

収穫したイチゴをジャムにしました。今後ブルーベリー、ラズベリー、

桑の実等のジャムを作る予定です。

Posted by : toyama

暖かな春

タラの芽がようやく採れるようになりました。

大収穫です。

今朝の浅間山。雪も解け、麓から新緑が始まります。

自宅の庭に咲く春の花

ネモフィラ

軽井沢の町花「サクラソウ」

水仙

パンジー

アジュカ(和名十二単)

白とピンクのイカリソウ

名前は不明

Posted by : toyama

今朝の軽井沢

このところ寒い日が続きます。

昨日は浅間山に雪が降り、雪化粧をしました。

ようやく梅が満開になりました。まだ、氷点下の日もありますので、凍霜害の

心配があります。

山菜の季節がやってまいりました。行者ニンニクがそろそろ食べごろです。

タラの芽が膨らんできましたが、収穫には10日ほどかかりそうです。

スズラン水仙、釣鐘状の白い花がきれいです。

クリスマスローズが、また咲きました。

名前は不明

Posted by : toyama

追分宿(堀辰雄文学記念館・旧本陣跡)

堀辰雄文学記念館

軽井沢をこよなく愛した作家、堀辰雄に関する資料を展示、保管する文学館。

正面の門入口横の「追分宿本陣門(裏門)」の案内表示のように、平成17年に

御代田町塩野の内堀家から軽井沢町に寄贈され、町が現在地に移築したとの

ことです。

門を入った両サイドは、きれいに手入れされた苔庭になっています。

梅雨時以降は、苔も青々として見る価値があると思います。

追分宿本陣門(裏門)の案内表示。左側は本陣見取り図です。当時の隆盛が感じ

とれます。

旧本陣跡です。

旧本陣跡の前にあります「追分宿高札場」です。法令等を掲示して、周知させる

目的で設置した掲示板です。

「追分宿高札場」の案内立て看板です。

Posted by : toyama

食パン

昨夜、食パンを焼きました。

パン焼き専用の電気オーブンで焼きましたので、ガスオーブンに比べきれいに

焼けました。余熱にかなり時間もかかり、けっこう電力を消費します。

今朝早速イチゴサンドにして、おいしくいただきました。

Posted by : toyama

軽井沢町植物園

軽井沢町内で早春に咲く花を勉強するため、初めて植物園に行って

来ました。しかし、まだ花にとっても早春なため、咲いている花も少なく残念

でしたが、この時期にしか見えない貴重な花を見ることができました。

園内案内図

植物園入口横に保存されている、オリンピック東京大会、軽井沢で開催された

総合馬術競技の聖火台

1998年長野オリンピック冬季競技大会、カーリング競技の聖火台

ミツマタ 3本の枝に分かれその先に花弁がついています。

園内の所々に、フキノトウが出ていました。

ナニワズ

ミニ水仙

不明

不明

不明

ボケ

不明

ヒカリゴケ  石積みの穴の中にあるのですが、冬枯れのような状態とのことです。

緊急事態宣言が発令され、経済情勢も危機的状況に陥てきました。

私共業界も先行き不透明であり、いつ淘汰されてしまうのか不安です。

私も時節柄ある程度在宅で業務を行っておりますので、人と接する機会も減り

ました。このような状況ではありますが、今後も引き続いてブログを更新して参ります。

Posted by : toyama

追分宿・御影用水

御影用水に係る場所を訪ね歩いてきましたが、追分の御影用水

(上堰)を見て回るうちに、追分宿について興味を抱きました。

追分宿は、江戸期の歴史的建造物や史跡などが多数残っています。

下は、浅間神社前にある追分宿マップの案内板です。

追分宿は江戸時代、旅籠屋71軒、茶屋18軒、商店28軒、その他5軒を数えるほどの

宿場であり、元禄時代、戸数152、人口は892人、本陣Ⅰ、脇本陣2、問屋Ⅰが

おかれ、宿場町としての形態は他の宿場と比較できないほど整備されていたと

言われています。(軽井沢町公式HP)

平成25年、道路を石畳風に改良、電柱も地中化する等、景観に気を使っています。

浅間神社前を流れる御影用水(上堰)です。川面スレスレに石畳を設け、用水に

触れることもできます。また、石かベンチに座り清流の音を聞きながら、マイナス

イオンを感じることができます。

御影用水が、観光資源となる景勝地となっています。

御影用水の立看板です。

追分宿旧本陣跡の北側を御影用水が流れ、直角に曲がっています。

泉洞寺の境内の南側を流れています。

追分宿シリーズは、もうしばらく続けます。

Posted by : toyama

Videos, Slideshows and Podcasts by Cincopa Wordpress Plugin